当社は、平成18年5月12日開催の取締役会において内部統制システムの構築に関する基本方針について、下記のとおり決議し、推進しております。

【基本的な考え方】
会社法362条5項に基づき、取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための内部統制システムの整備において、取締役が遵守すべき基本方針を明らかにするとともに、会社法施行規則100条の定める同システムの体制整備に必要とされる各条項に関して大網を定めるものである。内部統制システムの構築は、各条項に定める事項について、不断に実行すべきものとし、かつ、同システムを常時見直しすることによってその改善を図り、効率的で適法な企業体制を整備することを目的とする。

日本賃貸保証について