• TOP
  • ニュース
  • コミットメントライン契約締結に関するお知らせ

ニュース

コミットメントライン契約締結に関するお知らせ

日本賃貸保証株式会社は、株式会社みずほ銀行と総額30億円のコミットメントライン契約を締結致しましたので、ここにお知らせ致します。

■コミットメントライン設定の目的

今後の積極的な事業展開における資金需要に対し、機動的かつ安定的な資金調達枠を確保するとともに、

財務基盤をより一層強固なものとすることで、経営の安定化を図ること、また家主様や不動産管理会社様が

安心して家賃を預けることが出来ることを目的としております。

■コミットメントライン契約の概要

契約金融機関   : みずほ銀行

金額       : 30億円

契約締結日      : 平成30年5月31日

契約内容         : コミットメントライン契約(タームアウトローンに関する特約付き)

契約形態         : バイラテラル(個別相対型)方式

期間             : コミット期間2年+タームアウトローン期間3年

■ご参考

コミットメントラインとは、あらかじめ設定された融資極度額や契約期間の範囲内で、契約金融機関により融資の実行が

確約(コミット)された融資枠のことであり、本契約を締結することにより、

必要な資金を必要な時に機動的に調達することができるものです。

よって、本件により、当社の事業展開をより積極的に展開できるとともに、財務基盤の安定性向上にもつながり、

家主様や不動産管理会社様がより安心して家賃を預けることが出来るものと考えております。

なお、当社の主力銀行であるみずほフィナンシャルグループからは、本件以外にも、

当社の開発した新しい保証商品において、家主様が家賃回収リスクを回避できるみずほ信託銀行のスキームや、

みずほ銀行に当座貸越極度100億円の設定など、多岐にわたるご支援を頂いております。

以上